前へ
次へ

物置は据え置きか定着させるかを考える

アウトドアをするならそのための道具を収納するスペースが必要です。
その他ガーデニングや家庭菜園

more

登記上の床面積に含まれない収納を作る

土地と建物は不動産で固定資産になります。
これらを購入して所有すると固定資産税がかかることを知

more

収納をしっかり確保した家造りをする

住宅内で住むときにはいろいろなものを使います。
最近はミニマリストと言って限りなく物を減らした

more

ソーラーパネルは固定資産税に関係があるか

エコな発電装置として太陽光発電があり、各家の屋根に設置されているものもあればメガソーラーとして大規模発電しているものもあります。
産業の太陽光パネルに関しては固定資産税がかかるとされているので、それも加味して運営をする必要があります。
家庭用の太陽光パネルはそれ自体に固定資産税はかかりません。
土地と住宅を購入するとそれぞれの不動産を所有することになり登記もそれぞれで必要になります。
その登記情報を元に固定資産税が計算されて課税がされます。
この時建物においては課税標準と呼ばれる値を元にして課税されます。
同じ建物の面積であっても課税標準が変わるときがあります。
住宅を新たに建築してしばらくすると役所から家の様子をチェックしたい旨の連絡が来ます。
そして住宅の設備などを一通りチェックして帰りますが、これは課税標準を算定するためと言われます。
ソーラーパネルは課税標準を上げる設備と言われ、設置しないよりも固定資産税が上る可能性があります。

フローリング 張り替え
畳からの交換お受けいたします

大阪の家具付き賃貸物件
余計な費用が掛からない引越しをするなら賃貸ショップをチェック

Page Top